コンテンツを開く

テーマのトレンド

エンドポイント保護対策が未だに重要な3つの理由

F-Secure Japan

21.11.18 4 min. read

エンドポイント保護対策は不要ではありません。あなたのデバイスを適切に保護することが依然としてサイバーセキュリティの根本である3つの理由をご説明します。  

「エンドポイント保護対策は死んだ」 

セキュリティに関するニュースの見出しを見ていると遭遇するかもしれません。 

他にも次のような言葉を良く見かけます。「脅威のランドスケープは完全に変容した」。「ウイルス対策製品は、現代のサイバー脅威に対して無力である。」 

かつて、企業のサイバーセキュリティでの人気者だったエンドポイント保護対策は、今や時代遅れになりました。そして、多くの企業がかつての人気者を振り返ってつぶやきます – 我々はもはや安全ではないのだろうか? 次の大規模なランサムウェアの感染拡大やマルウェアの脅威が襲ってくるときが、我々のビジネスの終焉になるのだろうか? 

この点については、良いニュースと悪いニュースがあります。最初にきついパンチの方から行きましょう。 

これらの言葉のいくつかは真実です。当社がそれらを支持しているのを聞いたことがあるかもしれません(英語)。脅威のランドスケープは変容しました。実際、攻撃者は、さらに武装化が進み、これまでにないほど危険になっています。企業を保護するための、エンドポイント保護とファイアウォールだけに頼ることはできないのです。 

しかしながら、誰が何と言おうとも、エンドポイント保護対策は死んでいません。したがって、使用中のエンドポイント保護ソフトウェアを削除し、100人の常勤のセキュリティ専門家を雇い、シリコンバレーから最新の魔法のような製品を購入する必要はありません。 

実際、優れたエンドポイントソリューションは、今でも、そこにある脅威の約99.99%からあなたを守ってくれます。 

1つの製品に投資し、導入し、実行します。あなたの会社は、インターネット上で世界中に蔓延する邪悪なウイルスの大半を効果的に防御できます。 

この場合は、その製品に投資した金額に見合うだけの価値があったことになります。それでは、インフルエンザワクチン接種を受ける場合は、料金に見合った見返りを望んだりするでしょうか?  

エンドポイント保護パッケージが極めて効果的に攻撃を撃破している理由は3つあります。

f_secure_endpoint_security

1. 大規模攻撃を寸断する 

当社のセンサーが毎日検知している脅威のうち、大規模攻撃が大部分を占めています。バルクマルウェア、ランサムウェア、Eメールスパム、一般的なエクスプロイト、など数多くの種類が挙げられます。 
間違いなく、これらは本当に悪質です。当社は、これらの攻撃がどのようにして深刻な被害をもたらすか観察してきました(英語)。しかし、適切なエンドポイント保護対策ソフトウェアには敵いません。 

エンドポイントパッケージは、枯草を刈る整備が行き届いた芝刈り機のようなものです。そこには戦いも興奮もなく、ただ冷酷に枯草を細断するだけです。 

静的ソフトウェアは過去のものです。優れたエンドポイント保護対策は、スマートで、俊敏で執拗です。継続的なアップデート、最先端の機械学習アルゴリズム、および最新の脅威対策の知見によって、その能力が発揮されます。 

2. 攻撃のすべての進路を防御する 

多くの企業にとって、スマートフォンやタブレットは標準のデジタル機器となっていますが、それには正当な理由があります。職場に柔軟性を持たせることは生産性の向上につながりますが、一方で、社内で使用されているデバイス、アプリケーション、プログラムをすべて制御する作業が本当の悪夢になることもあります。 

誰かが特定の仕事をするためにMacを使えば、他の人はスマートフォンを使って、Eメールに返信して、クラウドサービスにアクセスします。 

とても機能的ですか?確かにそのようです。 

危険では?ほぼ確実にそうです。 

心配しないでください。完全なエンドポイント保護プラットフォームがそのすべてを処理します。Windowsコンピュータ、Mac、iOS、Android搭載端末、サーバなど、すべての最前線をカバーしてくれます。 

アプリケーション制御機能を使用すると、不正なソフトウェアがデバイスフリート全体で実行されないように制限できます。パッチ管理がアプリケーションを最新の状態に保ち、パスワード保護によりサービスへのログインは簡単かつ安全になります。 

極めて包括的です。単一パッケージの場合はさらに網羅的です。 

すべてのエンドポイントで信頼性の高い保護ベースラインを配置することで、毎日10数種類のセキュリティ問題の解決に奔走することから解放され、本来のビジネスに集中することができます。極めて有益です。

f_secure_endpoint_protection

3. 重要な部分に力を注ぐ 

大規模な攻撃を排除します。すべてのデバイスを保護します。これで完了ですね?いいえ、 

厄介な問題はここから始まります。高度な標的型攻撃は、月を重ねるごとに洗練され、増加の一途をたどっています。企業の規模や業界にかかわらず、高度に熟練した意欲的な侵略者に遭遇する可能性はますます高まっているのです。 

Equifax(英語)Deloitte(英語)Uber(英語)– そして多数の中小企業も(英語)。侵害はどこにでも発生します。 

もし、これらのタイプの脅威が懸念されるようになったら、セキュリティを強化するために、さまざまな検出・対応、および脆弱性管理のソリューションを検討する時期が来ています。 

それでは、エンドポイント保護の位置づけは?高度な攻撃をすべて予防することはできませんが、 EPPは組織内の優れたセキュリティ防御レベルを維持する上で重要な役割を果たします。 

それは薬によく似ています。様々なウイルスに感染しても身体全体に炎症が広がるようなものでなければ、最も深刻な感染箇所を特定し、そこだけ分離して治療することに注力する方がはるかに簡単です。 

一旦、体の免疫系が大きく損なわれてしまうと、すべての一般的なウイルスが侵入し感染していきます。そして、体全体が大きなダメージを受け、正に深刻な状況に至ります。そしてついに患者は失われます。 

そうなる前に、当社のサイバーセキュリティコンサルタントにお任せください。 

 

F-Secure Japan

21.11.18 4 min. read

Leave a comment

Oops! There was an error posting your comment. Please try again.

Thanks for participating! Your comment will appear once it's approved.

Posting comment...

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連する投稿

Newsletter modal

ありがとうございます。登録を受付ました。 購読受付のメールをお送りしたのでご確認ください。

Gated Content modal

下のボタンをクリックしてコンテンツを確認ください。