コンテンツを開く

テーマのトレンド

家族全員のインターネットライフを安全にするセキュリティサービス Cynetが、エフセキュアのソリューションで提供開始

F-Secure Japan

02.09.16 1 読了時間 分

エフセキュア株式会社(本社: 東京都千代田区、カントリーマネージャ キース・マーティン)は、サイバー・ネット・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、CEO 山路 熟、以下 Cynet:サイネット)とF-Secure SAFEの販売契約を締結したことを発表します。これにより、Cynetは、エフセキュア独自の高精度セキュリティエンジンを搭載したマルチプラットフォーム対応「F-Secure SAFE」をカスタマイズした家庭向けセキュリティサービス「J-SAFE(ジェイ・セーフ)」を提供開始します。

「J-SAFE」は、iPhoneにも対応したマルチプラットフォームサービスで、1ライセンスで複数端末に利用できるので、家族全員が安心してインターネットを利用できる環境を提供します。利用者は、Webベースの管理コンソール「My J-SAFEポータル」から、対象の端末を一元管理することができます。

サンドボックスやパターンファイル、ファイルレピュテーションなどの複数テクノロジーを組み合わせたウイルス・スパム対策機能、フィッシング対策などのインターネットセキュリティ機能に加えて、ペアレンタルコントロール機能が提供され、子供が閲覧可能なWebサイトのカテゴリ指定、1日にインターネットを利用できる時間帯や合計時間の制限などを設定可能です。

Cynetは、「J-SAFE」を提携プロバイダーに提供しており、エンドユーザーは、契約しているプロバイダー経由で、月額で利用することができます。

◆「J-SAFE」について

  • サービス提供開始:2016年8月30日
  • 申込み:サイネットと契約しているプロバイダー経由
  • 料金:プロバイダーにより異なります
  • 対応OS:Windows、Mac、Android、iOS、Windows Phone / Windows Mobile

◆「J-SAFE」の特長

  • iPhoneにも対応したマルチプラットフォームサービス
  • Webベースの管理コンソールから、デバイスを一元管理可能(盗難・紛失対策、お子さんの見守りなど)
  • デバイスを自由に追加 / 削除可能な柔軟なライセンス体系
  • ペアレンタルコントロール機能により、お子さんをしっかりガードし、利用制限で使い過ぎ防止も可能
  • 1ライセンスで複数端末に利用可能で、家族全員が安心してインターネットを利用できる環境を提供
  • エフセキュア独自の高精度セキュリティエンジンを搭載

◆「J-SAFE」が提供する機能
(1) ウイルス対策

  • リアルタイムウイルス対策
    自動更新されるパターンファイルにより、リアルタイムでファイルがウイルスかどうかを検査。
  • マニュアルスキャン
    ユーザーの指示により、任意のファイルやディレクトリを検査。
  • スケジュールスキャン
    ユーザーが指定した日時で、全ディスクをフルスキャン。
  • サンドボックス検査
    ファイル実行前に安全な隔離空間でファイルの挙動を分析し、パターンファイルが対応していない未知のウイルスを検知。
  • ファイルレピュテーション検査
    リアルタイムに更新されるオンラインのデータベースを参照し、最新のウイルスを検知。
  • 振る舞い検知
    安全性が確認できていないプログラムの振る舞いを監視し、危険な挙動があれば動作を停止。
  • メールスキャン
    メール受信時に、添付ファイルにウイルスが含まれていないかを検査。
  • Webトラフィックスキャン
    Webからのファイルダウンロード時に、ウイルスが含まれていないかを検査。

(2) インターネットセキュリティ

  • 危険なURLへの接続防止
    フィッシングサイトやウイルスをばら撒くサイトなど、危険なサイトへの接続が行われようとした際に、警告画面を表示。
  • 検索結果の安全性表示
    サーチエンジンによる検索結果のリンクに、安全なサイトか危険なサイトかのアイコンを表示。
  • バンキングプロテクション
    オンラインバンキングを安全に使用できるよう、接続時の通信を保護。
  • ネットワーク診断
    フリーWiFiなどの利用時に、危険なネットワークかどうかを診断。
  • スパム対策
    メール受信時に迷惑メールやフィッシングメールでないかを判定。

(3) ペアレンタルコントロール

  • URLフィルタリング
    閲覧可能なWebサイトのカテゴリを指定可能。
  • 利用時間の制限
    1日にインターネットを利用できる時間帯や合計時間の制限を設定可能。
  • アプリの制限
    アプリごとに1日に利用可能な合計時間を制限可能。

(4) その他

  • ファインダー
    端末紛失時に、地図上に端末の位置を表示したり、アラームを鳴らす。

※提供される機能は、対応OSにより一部内容が異なります。詳細は以下をご参照ください>
http://www.j-safe.jp/

 

■サイバー・ネット・コミュニケーションズについて

http://www.cynet.co.jp/

当社は、日本で初めてケーブルTVネットワークを利用したブロードバンドインターネットワーキングシステムの立ち上げに従事し、ケーブルモデム、ADSLモデムを利用したシステム構築からアプリケーション開発、インターネットASPシステム、コールサポートカンパニーとして進化してまいりました。

私どもは進化するインターネットワーキングにおける事業社サービスの開発、システムサポート、そしてその利用者であるユーザーに対するサービス、サポート体制を強化し、いつでも どこでも自由に、そして快適なメディアライフを得ることのできる情報ネットワーク社会の構築に貢献してまいります。

 

■エフセキュアについて

https://www.f-secure.com/ja_JP/

エフセキュアは、オンラインセキュリティおよびプライバシー保護を提供するフィンランドの企業です。エフセキュアの製品は数多くの受賞実績があり、クライムウェアから企業へのサイバー攻撃にいたる全ての脅威から人々と企業を守ってきました。現在、世界40か国以上、6,000以上のパートナーが販売しており、また、200以上のクラウドサービスでも提供されています。「Switch on freedom」をスローガンに掲げ、全世界の人々が安全に“つながる”ことができるよう支援することを使命としています。エフセキュアは、1988年に創業し、NASDAQ OMX Helsinki Ltdに上場しています。エフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として1999年に設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しています。

 

報道関係者お問合せ

サイバー・ネット・コミュニケーションズ株式会社

TEL:03-3518-4070 / E-mail:sales@cynet.co.

エフセキュア株式会社

TEL:03-4578-7700 / E-mail:Marketing-jp@f-secure.com

 

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

F-Secure Japan

02.09.16 1 読了時間 分

タグ

Leave a comment

Oops! There was an error posting your comment. Please try again.

Thanks for participating! Your comment will appear once it's approved.

Posting comment...

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連する投稿

Newsletter modal

下のボタンをクリックしてコンテンツを確認ください。

Gated Content modal

ありがとうございます。登録を受付ました。 購読受付のメールをお送りしたのでご確認ください。