コンテンツを開く

テーマのトレンド

プライバシーに配慮したFacebookの利用方法

F-Secure Japan

13.02.19 4 min. read

Facebookの際限のないプライバシースキャンダルは、2018年のサイバーセキュリティーにおける最大の話題(英語)だったと言えます。そのため、Facebookを使用してプライバシーが守れるのか疑問に思われる方も多いかもしれません。

Facebookは、かつてソーシャルメディアを席捲していたMyspaceやFriendsterといったサービスが突然サービスを終了した事実から多くの教訓を学びました。もしかしたら、学びすぎたのかもしれません。これらの教訓には、ユーザエンゲージメントを最大化し、サイトをより効果的な広告プラットフォームにするため、利用可能なすべての顧客データを活用しながら、カスタマーエクスペリエンスが陳腐化しないようにプラットフォームを常に繰り返し改善することが含まれます。2019年になり、Facebookは人工知能の力と、特に強化学習により(英語)、ユーザと広告主の両方の心を読む能力が向上すると思われます。

もちろん、私たちにはFacebookを使用しない、またはアカウントを削除する(英語)という選択肢もあります。しかし、依然として多くの人々は「友達」や世界とつながっていたいと考えています。反面、そのためにプライバシーを完全に犠牲にすることまでは望んでいません。

Facebookをあきらめることができず、それでも個人データは可能な限り保護したいのであれば、エフセキュアの情報セキュリティ最高責任者であるErka Koivunen(エルカ・コイヴネン)(英語)の、次のアドバイスに耳を傾けてください。

Facebookメッセンジャーの会話にプライバシー保護は決して期待しないこと

Facebookメッセンジャーを介した会話は非公開と思われるかもしれませんが、Facebookに対しては開示されています。サイトのアルゴリズムが会話を収集してあなたをプロファイリングしています。あなたがFacebookプロフィールに接続しているサードパーティ製のアプリケーションによっては、あなたに代わってメッセージの閲覧、作成、削除を行う権限を持っている場合があります。

Facebookによって、別の方法が提案されているにもかかわらず、ユーザメッセージへの一括アクセスを第三者へ許可しているケースも確認されています。

WhatsAppが「シャドープロフィール」を作成することをお忘れなく

Facebookが有するもうひとつのメッセージングプラットフォームであるWhatsAppは、エンドツーエンド暗号化機能を備えています。これは、鍵の交換中にFacebookが追加の復号化鍵を導入しない限り、Facebookでさえあなたのメッセージの内容を見ることができないことを意味します。しかし、これはあなたが誰と通信しているのかをFacebookが推測できない、または推測しようとしないという意味ではありません。

もちろん、WhatsAppはあなたがそのプラットフォーム上で通信する相手と頻度を知っています。また、メッセージの長さや送信した添付ファイルのサイズも見ています。最も注目する点は、WhatsAppがデフォルトであなたの電話帳にアクセスできるということです。これはあなたのソーシャルネットワーク全体をFacebookにアップロードしたことを意味します。Facebookはこの情報を使用して、あなたと、あなたのすべての連絡先の隠れた「シャドープロフィール」を維持管理しています。

この「シャドープロフィール」は、あなたが目にしていてダウンロードできるものよりもはるかに完成度が高いこと(英語)が分かっています。

少なくとも「アプリケーションプラットフォーム」を無効にする

Facebookには、理解することが困難で絶えず進化している一連のセキュリティとプライバシーコントロールがあるため、それらを習得する時間がない場合でも、調べておく必要はあります。

私は常にアプリケーションプラットフォームを無効にし、サードパーティのアプリケーションが私のFacebookのプロフィールに接続することを決して許可しません。この手順だけで、近年のほとんどのセキュリティおよびプライバシー上の問題を回避できています。

デバイス設定を堅牢化する

Facebookに執着していたり参加を約束している人のために、Facebookと共有する情報を最小限にするために、デバイスとブラウザの設定を堅牢化することを強く勧めます。

私のモバイルデバイスでは、カメラ、写真、マイク(英語)、および位置情報(英語)にFacebookがアクセスすることを許可していません。

これらの設定は、iOSの「スクリーンタイム」の「コンテンツとプライバシーの制限」から変更可能です。

正直にさらけ出す必要はない

可能な限り偽り、あいまいにしておきましょう。Facebook(およびそのパートナー)は、あなたの本当の年齢、住所、母親の旧姓を知る必要はありません。もちろん、これはサイトの利用規約に反するものです。そしてもちろん、彼らには私のことをそれほどまでに知るべき法的な理由はありませんし、私もそれが公正な取引だと考えています。つまり、「あなたが私を欺くのなら、その見返りに私もあなたに嘘をつく」ということです。

ひとつのブラウザを「ソーシャル」オンライン専用にする

仕事関連のものやWebサーフィンをするためのブラウザとは別に、ソーシャルメディアのアクセス専用のブラウザを使用してください。Facebookは、実質的にインターネット上のほぼすべてのページにトラッカーを持っています。そして、あなたがFacebookプラットフォームの外にいるときでさえ、ずっと追跡しているように見えます。私の同僚には、堅牢な使い捨てコンピュータの専用ブラウザでしかFacebookにアクセスしない人もいます。

そのようなやり方は、ほとんどの人にとってかなり面倒なことだと思います。しかし、もしあなたがFacebookを使用してプライバシーも維持したいのならそこまでする必要があるのです。

追記:Signal以外はすべて公開されると考える

テキストメッセージ(SMS)は、機密性の高い通信には使用しないでください。もし使用する場合は、そこで共有された情報はもはや機密ではなくなったと考えてください。一方で、WhatappはSMSやEメールよりも間違いなく安全ですが、Facebookのシャドープロファイルのプライバシーに関して懸念があるため、私はビジネスに関連することには使用していません。

セキュリティとプライバシーが必要な場合は、通常Signal (Open Whisper Systems(英語版)が開発しているオープンソースのメッセンジャーソフトウェア)をお勧めしています。

F-Secure Japan

13.02.19 4 min. read

カテゴリ

コメントを残す

Oops! There was an error posting your comment. Please try again.

Thanks for participating! Your comment will appear once it's approved.

Posting comment...

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連する投稿

Newsletter modal

ありがとうございます。登録を受付ました。 購読受付のメールをお送りしたのでご確認ください。

Gated Content modal

下のボタンをクリックしてコンテンツを確認ください。