コンテンツを開く

テーマのトレンド

アカウントテイクオーバー(乗っ取り)とは、何者かがあなたのオンラインアカウントに侵入することを意味します。アカウント乗っ取り詐欺(ATO)は非常に深刻な結果をもたらす可能性があります。 また、状況を修復するためには多くの作業と時間が必要になります。

なぜアカウント乗っ取りに注意を払う必要があるのか?

アカウントの乗っ取りは、例えば利用しているNetflixのアカウントが乗っ取られるなどが考えられます。 しかしながら、オンラインアカウントには、名前、自宅の住所、クレジットカードなどの個人情報が含まれているため、さらに深刻な結果に陥る可能性があります。

多くの場合、私たちは複数のオンラインアカウントで同じユーザー名やパスワードを利用する傾向があります。このため、犯罪者が1つのアカウントの乗っ取りに成功すると、同じログイン情報を使って他のサービスのアカウントも乗っ取ることができることを意味します。一見取るに足らないように見えるアカウントであっても、それがハッキングされた場合、さらなる被害につながります。

犯罪者は、盗んだログイン情報を使って、クレジットカード情報などの重要な情報が含まれた別のアカウントに侵入し、それらのアカウントに保存されている個人情報を使って、ローンやクレジットカードを申し込んだり、商品を購入したりすることができます。たとえ状況を解決できたとしても、混乱を解決するには多くの時間を必要で、多くのストレスと不安を引き起こすことになります。そして、盗まれた情報が再び使われるかどうかは誰にもわかりません。

犯罪者があなたの個人情報を欲しがる理由については、こちらの記事をご覧ください。

アカウントの乗っ取りはどのように起こるのか?

攻撃は様々な方法で起こります。犯罪者が、マルウェアを使ってあなたのデバイスから必要な情報を直接盗んだり、あなたが利用しているオンラインサービスを提供している企業からデータを盗むこともできます。また、犯罪者はフィッシング詐欺を利用して、あなたの詳細情報をだまし取ることもできます。盗まれたデータはダークウェブでも販売されていることが多く、あなたのアカウントを乗っ取っている犯罪者はログイン情報を盗んだ犯罪者とは違うかもしれません。

最近では、アカウントの乗っ取りが一般的になっている理由は、多くの人が複数のアカウントで同じログイン認証情報を使用しているからです。これにより、犯罪者は同じユーザー名とパスワードの組み合わせを使用して、すべてのアカウントにアクセスすることができます。

この記事では、アカウントの引き継ぎがどのように行われるのかをさらに説明しています。

アカウント乗っ取りを避けるための簡単な3つのステップ

利用しているオンラインサービスからログインデータが盗まれる可能性は否定できないため、アカウントの乗っ取りを完全に回避することはできません。しかし、犯罪者が同じ盗まれたデータで他のアカウントを盗むのを難しくすることはできます。そのための簡単な方法を3つご紹介します。

ユニークで強力なパスワードを使用する

どこにいても同じ、またはいくつかのパスワードを使用していると、パスワードが漏洩したときにすべてのユーザーアカウントを危険にさらすことになります。 犯罪者は、ほとんどの人がパスワードを再利用していることをよく知っています。1つのパスワードを盗むことに成功すると、多くのユーザーアカウントでそれを試します。ユニークなパスワードを使用している場合、盗まれたパスワードだけでは他のアカウントにアクセスすることはできません。このトピックについては、こちらのブログ記事をご覧ください。パスワードをパスワードマネージャーに保存しておくと、簡単にアクセスできて覚えやすいです。

2要素認証を使用する

2要素認証は、パスワードに加えて、ユーザーアカウントを保護する第2の障壁です。これにより、犯罪者が盗まれたユーザーの資格情報を使用するのが非常に難しくなります。2ファクタ認証についての詳細と、それを有効にする方法については、このブログ記事を参照してください。

F-Secure ID PROTECTIONのパスワードマネージャーを使用する

F-Secure ID PROTECTIONは便利なパスワードマネージャーです。ユニークで強力なパスワードを保存・作成し、あらゆるデバイスからアクセスすることができます。また、必要なときにパスワードを自動入力するために使用することもできます。ID PROTECTIONはそれだけでなく、あなたの個人情報をオンラインで監視します。利用しているサービスが破られたり、データが漏れたりした場合は、次に何をすべきかを専門家のガイダンスとともにアラートでお知らせします。無料でお試しください。

アカウントの乗っ取りについて、エフセキュアの専門家 オッリ・ブリスによる解説動画をご覧ください。

F-Secure Japan

02.01.21 3 min. read

カテゴリ

コメントを残す

Oops! There was an error posting your comment. Please try again.

Thanks for participating! Your comment will appear once it's approved.

Posting comment...

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連する投稿

Newsletter modal

登録を受付ました。 購読受付のメールをお送りしたのでご確認ください。

Gated Content modal

下のボタンをクリックしてコンテンツを確認ください。